研究会会則

第1章 総則

第1条(名称)

本会は「京都ものづくりバレー研究会」と称する。

第2条(事務局)

本会の事務局は、京都大学経営管理大学院「京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)講座」に置く。

第2章 目的および事業

第3条(目的)

京都地域を世界に冠たるものづくりの集積地にするための、研究・発信と啓蒙を行うこととする。

第4条(事業)

本会は第3条の目的を達成するために、原則として月1回の研究発表会「京都ものづくりバレー研究会」を開催する。

第3章 会員

第5条(資格)

本会は第3条の目的に賛同する研究者、事業者等によって構成し、参加はオープン形式とする。

第6条(会費)

本会の会費は、原則無料とする。

第4章 役員

第7条(役員)

本会には、次の役員を置く。
(1)寄付講座メンバー
(2)その他

第5章 分科会

本会に分科会を設置することができる。分科会の設定は役員の議を経て決定する。
分科会の研究発表会の開催にあたっては、その規約等について別途定めることとする。

附則

本会則は平成30年4月1日の役員の議を経て制定され、同日から施行する。

 

京都ものづくりバレー研究会

平成30年4月1日発行