研究会

【3/19研究会】京都大学「着」スタートアップの誕生:投資交渉プロセスから学ぶアントレプレナーシップ(第18回京都ものづくりバレー研究会)

  • LINEで送る

第18回研究会は、株式会社SOUSEI Technologyへの投資交渉プロセスに関わった関係者の皆様にご登壇いただき、大学「着」スタートアップという新たな試みに関わるアントレプレナーシップについての理解を深めていきます。17時30分からは柳沢究准教授(京都大学大学院工学研究科建築学専攻 居住空間学講座)にお越しいただき、「固有性と多様性を備えた豊かな人間居住の実現」に研究されている柳沢准教授の視点から建築学についてお話しいただきます。18時15分からは投資交渉プロセスに関わった関係者が時系列に沿って対談をします。京都iCAPを無限責任組合員とするイノベーション京都 2016 投資事業有限責任組合(以下「KYOTO-iCAP1 号ファンド」)から株式会社SOUSEI Technologyへの投資が本年1月に実行され、メディアで話題となりました。京都iCAPでは、京都大学と同社の研究成果が住宅の居住体験の改善ならびに住宅の省エネルギー化に寄与する可能性に期待し、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、信金キャピタル株式会社と共に総額4億5,000万円の第三者割当増資に応じ、1億円の投資を実行しました。大学「着」スタートアップとは、大学発スタートアップが大学内の研究者と研究成果を起点にしているのと対照的に大学外の経営人材と事業機会を起点にしていることを強調するための造語になります。スタートアップ企業、投資、起業、産学連携、アントレプレナー研究、スタートアップへの経営学研究者との関わり合いにご関心のある方など、ぜひお気軽にご参加ください。

【日時】3月19日(火)17:30-21:00
17:30-18:15「建築に重層/重奏する時間の解読と介入」(京都大学大学院工学研究科建築学専攻・柳沢究准教授)

18:30-18:45
開会挨拶(京都大学経営管理大学院・松浦恭也客員教授)

18:45-18:50
株式会社SOUSEI Technologyへの投資実行について
(京都大学イノベーションキャピタル株式会社投資担当部長・八木信宏様)

18:50-19:15 自己紹介
大阪市立大学大学院経営学研究科・山田仁一郎教授
株式会社SOUSEI Technology代表取締役・乃村一政社長
京都大学大学院工学研究科建築学専攻・柳沢究准教授
京都大学イノベーションキャピタル株式会社投資担当部長・八木信宏様
京都大学大学院経営管理研究部特定研究員・伊藤智明 研究員

19:15-20:30
座談会
司会:山田仁一郎教授
登壇者:乃村一政社長、柳沢究准教授、八木信宏様、伊藤智明 研究員
20:30-21:00 参加者懇親・クロージング

【会場】
京都大学吉田キャンパス国際科学イノベーション棟 東館1階ラウンジ

【テーマ】
「京都大学『着』スタートアップの誕生:投資交渉プロセスから学ぶアントレプレナーシップ」

【ご登壇者】
大阪市立大学大学院経営学研究科・山田仁一郎教授
Yamada Jin-ichiro Lab

株式会社SOUSEI Technology代表取締役・乃村一政社長
株式会社SOUSEI Technology

京都大学大学院工学研究科建築学専攻・柳沢究准教授
居住空間学講座・柳沢究研究室

京都大学イノベーションキャピタル株式会社投資担当部長・八木信宏様
京都大学イノベーションキャピタル株式会社

京都大学大学院経営管理研究部特定研究員・伊藤智明 研究員

【参考】
株式会社 SOUSEI Technology は、住宅テックに特化した開発事業を展開するスタートアップ企業です。同社が展開するマイホームアプリ「knot」は、マイホームが完成するまでの図面や仕様書の進捗確認、引き渡し後のメンテナンスなどに必要となる情報を一括管理し、
住宅オーナーと関連事業者をつなげる web サービスです。また、HOME OS「v-ex」は、家電コントロール、家の状態管理、各種付帯サービスを提供するデバイスであり、住宅の IoT化を実現します。同社は、京都大学大学院工学研究科建築学専攻 居住空間学講座 柳沢究准教授の技術指導のもと、「v-ex」を基盤にした住宅 IoT の実証実験住宅の建設とモニター居住を伴う実証研究を行う予定です。本研究では、各種センシングにより宅内での人の行動を分析し、居住者の行動原理の研究を行います。また、系統連携をさせない太陽光発電と蓄電池を利用した次世代のホームエネルギーマネジメントシステムの構築を目指します。

ソウセイ・テクノロジー、4億5000万円調達 (日本経済新聞)

【参加費】
無料
 ※研究会終了後には、会場近くで懇親会を開催する予定です(実費・有料)。

【お申込み】
申込みフォーム
研究会へ参加を希望される方は、申込みフォームにて手続きをお願い致します。

【お問い合わせ】
京都大学経営管理大学院
京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座
松浦 恭也 客員教授、上野 敏寛 研究員
E-mail:info*kmv.kyoto(*を@に変えて送信してください)

京都大学経営管理大学院 京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)