研究会

12月18日 (火)「京都ものづくりバレー」研究会 (第15回)

  • LINEで送る

第15回研究会は、神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程進学後に有限責任事業組合ビジネスリサーチラボを立ち上げ、その後、株式会社ビジネスリサーチラボの代表取締役に就任された伊達洋駆氏をお招きし、産学連携に関わる事業のご経験とそこからの教訓などについてお話いただきます。経営学研究者として、自らがスタートアップ企業を設立し、事業を存続させている方になります。産学官連携、文系研究者のスタートアップ企業、研究者のキャリアにご関心のある方など、ぜひお気軽にご参加ください。

【日時】
12月18日(火)18:30-21:00

【会場】
京都大学吉田キャンパス国際科学イノベーション棟 東館1Fラウンジ

【議題提供】
伊達洋駆氏
株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役

【議題概要】
「経営学の研究者が会社を作ったらどうなるか」

【ご経歴】
2008年、神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。
博士後期課程進学後、共同代表として有限責任事業組合ビジネスリサーチラボを設立。
株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役、一般社団法人日本採用力検定協会理事、一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会上席研究員、早稲田大学大学総合研究センター招聘研究員を歴任。修士(経営学)。

株式会社ビジネスリサーチラボ

【参考】
欲しい人材、細かく定義ビジネスリサーチラボ代表 伊達洋駆氏(日経産業新聞)

【参加費】
無料

研究会終了後には、会場近くで懇親会を開催する予定です。

【申込み・問合せ先】
申込みフォーム
12月18日 (火) の研究会へ参加を希望される方は、申込みフォームにて手続きをお願い致します。

京都大学経営管理大学院
京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座
松浦 恭也 客員教授、上野 敏寛 研究員
E-mail:info*kmv.kyoto(*を@に変えて送信してください)

京都大学経営管理大学院 京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座

  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)