研究会

【1/21研究会】コーポレート・ベンチャリングとエフェクチュエーション(第28回京都ものづくりバレー研究会)

  • LINEで送る

2020年1月の研究会は、株式会社フューチャーマネジメントアンドイノベーションコンサルティングの鈴木稔氏をお招きし、「コーポレート・ベンチャリングとエフェクチュエーション」と題して、大企業向けのエフェクチュエーションを用いた研修のワークショップを行います。企業の新規事業担当者、起業家、京都ものづくりバレー構想にご関心のある方など、ぜひお気軽にご参加ください。
合わせて、12名ほどワークショップ参加者を募集します。

1.開催日時・場所
【日 時】 2020年 1月 21日(火) 18時30分〜21時00分
【会 場】 たまり場@KRP イベントスペース(〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134 KISTIC2階)
【テーマ】 「コーポレート・ベンチャリングとエフェクチュエーション」
【議題提供】 鈴木 稔 氏

2.ご出欠について
研究会へ参加を希望される方は、右記の申込みフォームにて手続きをお願いいたします。
 https://kmv.kyoto/form

3.お問い合わせについて
本講座の松浦・井上まで直接ご連絡いただけますと幸甚です。 (研究会事務局メール: info@kmv.kyoto )

4.次回研究会について
日程は2020年3月第3火曜日(17日)の予定です。改めてご案内させていただきます。

5.『京都ものづくりバレー構想の研究と推進 (JOHNAN) 講座』 について
本講座は、近い将来この地に世界に冠たる「京都ものづくりバレー」を実現することを目指して設置されました。新商品開発の試作から量産に至る製造一環支援をグローバルレベルで提供する京都地域開発に関する研究・教育と啓発を主目的とし、 商品開発ならびに起業に焦点を当てた事業デザイン、試作を含めたプロダクト・リアライゼーション、さらにはインキュベーションとアクセラレーションまで含めた「産業エコシステム」を、グローバルレベルかつ京都に相応しい形で実現すべく、米国シリコンバレーに代表される世界の産業エコシステムから学びつつ、各企業および団体と連携しながら、実践的な研究活動を進めています。
【ご参考】 https://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/ja/news-event/news.html

  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)